志賀清林パーク
ローラすべり台とアスレチック 志賀清林パークと琵琶湖
住所 滋賀県大津市木戸
地図 [Google Map]
電話番号 077-592-0378(志賀観光協会)
開放時間 9:00-17:00
入場料 無料
アクセス 電車:JR志賀駅から徒歩15分
車 :名神高速・京都東I.Cから約30分
駐車場 有り(約50台)
遊具 ローラすべり台、アスレチックネット、広場、ぶらんこ、砂場、土俵 など
詳細説明  奈良時代に、相撲界で最手役[さいてやく](現在の横綱)として活躍し、日本初の行司としても活躍した志賀清林の功績を記念して造られた公園です。清林が基礎をつくったとされる「相撲四十八手を描いたタイル絵」や「どすこい広場」、「ぐんばい広場」など相撲をモチーフにした楽しい工夫があちこちに凝らされています。
 琵琶湖を望む約3万平方mの公園で、景色も良く、子供用の遊具などの設備がとても充実しています。

【詳細メモ】
飲食  :自動販売機のみ。
予算  :特に必要ありません。
アクセス:車での利用が便利。
トイレ :公園内に1ヶ所設置。
対象年齢:幼児~小学校低学年位か。


リンク 無し

Copyright (C) 2010-2018 Tokinahara.com. All rights reserved.
どすこい広場